04-2943-1101

mail

院内報・プシュケ

清和だより「プシュケ」は年4回、季刊で発行しております。
ギリシャ語の『蝶』がプシュケ(Psyche)です。「霊魂」の意味もあります。蝶は毛虫の生涯を経て、美しい羽をひろげて飛び交うのです。プシュケは色々な苦痛や不幸の洗礼を受けた後、悦びと幸福が受けられるようにされた人間の霊魂です。
簡単に言うと「心」を表します。そのため、「心」を扱う、或いは「心」が主題になる事柄の外国語の頭にはみな Psych が付いています。
例えば、心理学=Psychology、精神医学=Psychiatry、心理分析=Psychoanalysis などです。
皆さんと「心」を繋ぎたいという願いを込めて、当院の活動をお知らせする便りを「プシュケ」と命名しました。多くの方々に読まれること、そしてご意見を頂けますことを願っております。

※紙面と一部表記が異なります。
※画像をクリックするとPDFを表示できます。

第99号 プシュケ

令和 6年1月 15日 発行
「ツンデレ天使がやってきた!」ほか

第98号 プシュケ

令和 5年10月 15日 発行
「薬がないっ!!」ほか

第97号 プシュケ

令和 5年7月 15日 発行
「息子の就職活動」

第96号 プシュケ

令和 5年 4月 15日 発行
「新型コロナウイルス感染症は2類から5類へ」