病院紹介  

入院案内  

短期入所療養介護 

診療案内  

設備案内  

当院の取組み  

看護部紹介  

求人案内  

交通案内  

院内報・プシュケ  



お問い合わせ  
行事案内
サイトマップ  



医療法人 清和会 新所沢清和病院
〒359-0005
埼玉県所沢市神米金141-3
TEL:04-2943-1101
FAX:04-2943-5226
E-mail:mail@hp-seiwa.org


個人情報保護方針






当院の取組み




看護部

看護部では安全で良質な医療とサービスの提供に重点をおき、様々な活動を行なっております。個性の違った一人ひとりが自分の力を十分に発揮し、患者様の笑顔を見たい、そしてご家族の支えになりたいという思いを行動につなげ、患者様の心を大切に、いつも笑顔で、個性を尊重する環境作りに努めています。





看護師や介護職員のほかに、リハビリスタッフによる歩行訓練及びベッドサイドでの機能訓練、作業療法士による日常生活機能回復訓練、言語聴覚士による言語及び嚥下訓練を行い、患者様の機能の維持や向上を図ります。




理学療法

医師とリハビリスタッフによりその方に応じたリハビリプログラムを計画し実施しています。歩行訓練やベッドサイドリハビリなどの個別訓練や、他部署と合同での音楽療法、院外療法、各病棟での軽い体操およびレクリエーションなどの集団リハビリを提供しています。









作業療法

「作業」の意味は、一般でイメージされる労働の様な意味合いとは異なり、日常生活で行う活動・遊びや趣味活動など広い範囲での行動・動作を指します。作業療法とは、障害を持っ た方が、自分らしく生き生きと生活できることを目指し、これらの作業を組合わせて病状の安定や再発防止、日常生活能力の維持・改善を図り、また他者と楽しく関わりながら、元気な生活を送れるようにお手伝いをします。











言語療法

食べ物を咀嚼し、飲みこむことを嚥下といいます。嚥下障害は加齢や様々な疾患によりおこります。食べることは人間の基本的な欲求のひとつであり、生活の質に大きく関わります。楽しく安全に少しでも長く食べ続けられる方法を考えています。他にも言語訓練等を行い、コミュニケーション方法をスタッフに伝え、会話のある生活が送れるように支援します。







ライフセラピスト

ライフセラピストにより、趣味や楽しみの手助け、生け花・書道・ベッドサイドケアなどを行なっています。また臨床心理士とともに回想法・動作法などを取り入れ、患者様の気持ちに常に寄り添い、その人らしい生活が送れるように働きかけています。
レクリエーションについては、委員会により毎月多彩な行事を企画し、スタッフ全員が参加し運営しています。















栄養課 (食へのこだわり)

当院は、長期療養型施設ですので日々の入院生活の中で、食事に対する「楽しみ」をもっておられる患者様は少なくありません。同時に長期入院生活となると個々に合わせた栄養管理も重要となります。患者様個々のご病状や栄養状態、嚥下評価にもとづいた食事を手作りで提供しています。
また、食事形態に関わらず、自力摂取を促せる「自助食器」を積極的に取り入れています。

当院で提供している主な食事形態をご紹介いたします。

■常食(普通の食事)
栄養バランスや必要カロリーに留意し、素材本来の味を大切にした調理をしています。


■やわらか食
「きざみ」、「極きざみ」形態を安全に食していただくために、できる限り素材を生かし手作り感や見た目を重視しています。
現在、当院で一番多く提供している食事形態で、治療食も対応しています。



■ソフト(嚥下)食
そしゃく(噛み砕く)、嚥下(飲み込む)機能が低下した患者様向けの食事です。当院厨房にて常食メニューをミキサーにかけ、凝固剤で固め、シリコン型で型抜きして提供します。
現在、治療食という形では対応していませんが、個々に応じてできる限り対応しています。



■プチ食
ソフト食をベースとした、高たんぱく及び高ミネラル配合の食品を取り入れた食事です。
甘いものを半分ほど取り入れたメニューを中心に構成しています。
ソフト食同様、治療食は対応していません。



■ミキサー食
常食をミキサーにかけ、ある程度の粘度を残した食事です。
この形態は、治療食対応をしています。


■高カロリー食
嚥下障害や全身状態の悪化等で摂取量が極端に低下した患者様が、経口摂取を希望される方(ご家族様)が多くなっています。そのニーズに対応するためにご提供する食事です。
食事の楽しさを得ることや長期的な利用ではなく、摂食嚥下障害がある場合で、経口ギリギリの栄養を確保する為の食種としています。
特殊食品を活用し、安全かつ食べやすい味付けを重視し、100gで220Kcalという高エネルギーが摂れる食事です。


■その他の対応として
*おやつの提供
 食事形態に応じて、2種類のおやつ(焼菓子系、ゼリー系)を提供しています。
 ゼリー系はゼリーカップを使用して、全て手作りで豊富な種類で提供しています。



*イベント食
 月に一度、常食は季節の食材を活用してイベント食を提供しています。


*お誕生日
 ムース系のケーキとジュースそして、バースデーカードを添えて提供しています。




Copyright 2008 Shintokorozawa Seiwa Hospital All rights reserved.