病院紹介  

入院案内  

短期入所療養介護 

診療案内  

設備案内  

当院の取組み  

看護部紹介  

求人案内  

交通案内  

院内報・プシュケ  



お問い合わせ  
行事案内
サイトマップ  



医療法人 清和会 新所沢清和病院
〒359-0005
埼玉県所沢市神米金141-3
TEL:04-2943-1101
FAX:04-2943-5226
E-mail:mail@hp-seiwa.org


個人情報保護方針




医療関係の方へのご案内













検査料金について

  MRI撮影に関する料金を患者様から尋ねられましたら、下記料金表を目安にご説明頂ける
 と幸いです。
  造影剤の種類、フィルム枚数によって多少金額は異なります。

フィルム枚数
負担割合
金額
造影あり 4枚以下 3割 \10,300   
5枚〜    \10,400〜
造影なし 4枚以下 \6,600   
5枚〜    \6,700〜



労災について

  当院は労災指定病院ではないため、患者様にMRI検査費用をいったん立て替えて支払って
 いただきます。
  会社から7号用紙をもらって検査当日にお持ちいただければ、必要事項を用紙に記入いたし
 ます。
  その用紙を、患者様がご自分の会社に提出してください。
  手続きが終了しましたら、約2ヶ月ほどで患者様の銀行口座に検査費用が振り込まれます。
  立て替えていただく検査費用は12割で2万円以上と高額になります。
  過去に当日費用が足りないといったことがございましたので、患者様にご説明いただくとき
 は多めにお持ちになるようお伝えください。



自賠責保険について

  自賠責保険にて検査される患者様は、当院に受診の旨を、事前に保険会社様に連絡頂きます
 様、お願いいたします。
  自賠責保険から当院に一括支払いされる場合、お支払いはありません。
  その場合は、健康保険証は必要ありません。




体内金属について

  体内に金属が入っている方の基準は以下のとおりです。
体内金属種別
検査可否
 心臓ペースメーカー
 材質に関係なく検査不可。
 脳動脈瘤クリップ
 心臓ステント
 心臓人工弁
 材質がチタンであると確認できれば検査可能。
 検査当日までに確認できない場合は技師にご相談ください。
 人工関節
 骨固定金属
 インプラント
 ブリッジ
 検査可能
 金属が目的部位付近にある場合はアーチファクトを生じます。
 入れ墨
 タトゥー
 アートメイク
 検査可能
 熱感を感じるという報告もあるので、患者様に充分説明し
 もし熱感を感じた場合はただちに検査を中止します。
 腹部手術によるクリップ
 検査可能




















頭部

ルーティン

  @T2W  AT1W  BFLAIR  CDiffusion  DT2*  E頭部Angio

オプション

  患者様の症状により、適切な撮影を追加します。

Diffusion
動きの少ない水が高信号に描出され、急性期脳梗塞の診断や
腫瘍の鑑別、炎症性疾患、脱髄性疾患の存在診断に有効です。

T2*
磁化率の影響を受けやすく、出血に伴うヘモグロビンによって
低信号になります。
微小な出血を黒く描出します。

頸部Angio
めまい症状のある患者様に、椎骨脳底動脈循環不全のrule out
目的で撮影します。

Black Blood
頚動脈のプラークが疑われる場合、血液を黒く描出することに
より、血管壁やプラークの性状が観察しやすくなる撮影です。

VSRAD


 早期アルツハイマー診断ソフトです。
 以前はアルツハイマーの診断はT1WのColonalで海馬の萎縮を視覚的に評価して
いましたが、VSRADにより海馬の萎縮度を数値で評価できるようになりました。
 標準の脳と比較した海馬の萎縮度を数値化して表示します。萎縮している部分が
画像上に色がついて表示されます。
 萎縮度が数値化され、画像上色がついて表示されますので、患者様やご家族様に
説明しやすくなっています。

T1W Colonal
VSRADを補うために、海馬の萎縮を視覚的に評価できます。





腹部


T2W
水・脂肪が白く光り、一般的な病変が白く描出されます。

T1W
水は黒く、脂肪は白く描出されます。
一般的な病変は黒く描出されます。

脂肪抑制 T2W
脂肪の白い信号を抑制することにより、T2でhiになる病変を見やすく描出します。

Diffusion
Diffusionはこれまで頭部で急性期脳梗塞の診断に用いられてきましたが、最近では技術の進歩にともない頭部以外、特に腹部での使用が注目されています。
動かない水がhiに描出され、metaや炎症などが白く光ります。

MRCP
以前は撮影に時間がかかり、静止していられない患者様や呼吸のコントロールのできない患者様は撮影できませんでしたが、高速撮影が可能になったためほとんどの患者様に撮影が可能となりました。






Angio

 高磁場による高速撮影にて、非造影で血管撮影が可能になりました。

下肢血管



動脈
静脈
動静脈



腎動脈
門脈






頚椎

ルーティン

   @T2W

Sagittal     
BT2*

Axial     
 計4枚
   AT1W
CT1W

@T2W

AT1W

BT2*

CT1W
* 頚椎Axial T2系の撮影では、脊髄液や血流が流れの影響で無信号となり、
 病変と間違いやすいためT2WではなくT2*で撮影しています。






全脊椎

ルーティン

  @T2W

Sagittal   
⇒   
病変部をT2W・T1WでAxial撮影   
計4〜6枚
  AT1W

オプション

meta、骨折などの疑いがあれば、脂肪抑制T2WのSagittalを追加。

@T2W Sagittal

AT1W Sagittal

脂肪抑制 T2W






腰椎

ルーティン

   @T2W

Sagittal    
BT2W

Axial    
Dミエロ    
 計5枚
   AT1W
CT1W

オプション

* meta、骨折などの疑いがあれば、脂肪抑制T2WのSagittalで、病変を白く光ら
 せます。
* 大きなヘルニアなどで神経根が圧迫されているようであれば、神経根撮影を
 入れます。

@T2W Sagittal

AT1W Sagittal

BT2W Axial

CT1W Axial

脂肪抑制 T2W

ミエロ

神経根撮影






膝関節

ルーティン

   @T2* Colonal

4mmの細かいスライスで半月板、靱帯の損傷を観察
   AT2* Sagittal

   Bプロトン脂肪抑制 + T1W はり合せ Colonal

5mmの厚いスライスで
骨、tommorなどの観察
   Cプロトン脂肪抑制 + T1W はり合せ Sagittal

   D脂肪抑制T2W Axial  


@T2* Colonal

AT2* Sagittal

D脂肪抑制 T2W


Bプロトン脂肪抑制 + T1W
Colonal はり合わせ

Cプロトン脂肪抑制 + T1W
Sagittal はり合わせ

シーケンスの特徴

 T2*
   半月板や靱帯の観察には優れていますが、骨挫傷の感度が低いです。

 プロトン脂肪抑制
   半月板や靱帯の損傷、骨挫傷にも感度が良く損傷が白く光りますが、相
   対的に感度が良すぎるため病変以外のものも白く光る傾向があり、血管
   のアーチファクトも生じやすいです。T1Wと比較してください。

 脂肪抑制 T2W
   一般的な病変が白く描出され、観察しやすいです。






肩関節

ルーティン

  @T2* 

Colonal
  AT1W 
  B脂肪抑制 T2W 
  C脂肪抑制 T2W  Sagittal 
  D脂肪抑制 T2W
  ET1W

Axial

オプション
  骨挫傷、tommor、metaなどがあれば、病変により脂肪抑制T2W、プロトン
  脂肪抑制、T1Wなど適切なシーケンスで追加撮影します。


@T2*

AT1W

BT2W FatSat


CT2W FatSat

DT2W FatSat

ET1W

シーケンスの特徴

 脂肪抑制 T2W
   腱板損傷やその他の病変に敏感で、アーチファクトも出にくいです。

 T2*
   腱板損傷の検出には優れていますが、骨挫傷の感度は脂肪抑制 T2W
   に劣ります。

 T1W
   水や血管が黒くなるため解剖的な観察がしやすいです。

 プロトン脂肪抑制
   腱板や靱帯の損傷、骨挫傷にも感度が良く、病変の検出率は非常に高
   いのですが、感度が良すぎるため病変以外のものも白く光り、アーチフ
   ァクトが生じやすいです。





Copyright 2008 Shintokorozawa Seiwa Hospital All rights reserved.